食の総合ディストリビューターを目指す


 外食産業繁盛塾
 
■ 外食産業繁盛塾とは
■ 次回繁盛塾情報
■ 参加お申込はこちら
■ これまでの繁盛塾



157
外食産業
繁盛塾
『千客万来!HOTな夏の活気的メニュー』
〜この夏の流行最前線!〜

開催日時  2007年4月18日(水) 12:00〜16:00
場所  ホテルメトロThe21 2F メトロホール


 今回は「夏メニュー」がテーマ。食欲も精力も落ち気味な夏の体調に合わせて、滋養強壮や疲労回復に効く山芋や海草を使った涼しいお料理、またこれから薄着の季節になるにつれて女性が意識する『ダイエット』に効果があるといわれるお酢や唐辛子メニューなど、理論と腕と新発想で組み立てる夏の新メニューを一挙公開しました。
 特別講師としてご登場いただいたのは、ブランケネーゼ鰍フ代表取締役、東 忠男 氏。日本で初めて山芋のパウダーや加工品に取り組み成功されましたが、元々食とは無縁の、航空機のエンジンなどを作っている会社だったそう。世の中に商品と社名を知ってもらうために社長自らが取った大変ユニークなマル秘アピール方法なども紹介され、当日お集まりのお客さんからは、そんな東氏のアイデアマンなところに関心が寄せられました。
 そして特別講演第二弾として 褐井珍味堂の代表取締役社長、中尾 敏彦 氏にご登場いただき、自社でも取り扱っておられる唐辛子についてお話しいただきました。サンプルの唐辛子や資料を使って軽快なリズムで繰り出されるトークには、皆さん熱心に聞き入られ、「専門的な知識を楽しく分かりやすく聞くことができた」「カプサイシンなど色々な効果を前面に出し、当店でもうまくメニューにしていきたい」などのご意見が多数寄せられました。

↑ブランケネーゼ鰍フダイスカット山芋に
褐井珍味堂の唐辛子ふりかけをまぶして
揚げたコラボ料理!


↑テーマは「スポーツ根性を引き出す鍋」!
辛味の効いたタレでお肉と野菜をたっぷりと
 ご講演の後は、プランニング・サポート企業各社と岡山フードサービスが共同で考案した、この夏の流行を予感させるメニューを12品ご紹介。夏バテも逃げ出す『ウマ辛』料理として、コチュジャンを使い新鮮な魚介を和えたユッケ、パクッとお手軽にいただけるのり巻き風タコライス。また、気分もパワーもアゲアゲで夏を過ごしていただける『スタミナ』料理として、豚の内臓を使った春巻きを。その他『ネバネバ』『サッパリ』など、夏を彩るキーワードにピリッとアクセントを効かせた新メニューには、お客様から「面白い発想」「意外な取り合わせが美味しかった」と、支持するお声も多数いただきました。他にはないメニューを作り出したい!という熱い想いが、HOTな流行メニューを生むのだと、皆さんに実感していただけたことでしょう。

米で作った麺、米麺をカレーのつけダレでいただく
↑新感覚のカレー付け麺

↑山芋・なめこ・オクラをサラダでさっぱりと
3種のねばサラダ盛り合わせ



Copyright (C)2007 Okayamafoodservice Inc.
All Rights Reserved.

岡山フードサービス
〒558-0011 大阪市住吉区苅田7-3-10
TEL:06-6695-2900 FAX:06-6608-2941