食の総合ディストリビューターを目指す


 外食産業繁盛塾
 
■ 外食産業繁盛塾とは
■ 次回繁盛塾情報
■ 参加お申込はこちら
■ これまでの繁盛塾



160
外食産業
繁盛塾
『満願成就!夢に賭けた料理人のキセキ』

開催日時  2007年7月18日(水) 13:00〜16:30
場所  アジアンダイニング リー・ツァン・ティン


 今回は、料理やお店にかける将来の『夢』がテーマ。日々の営業に追われながらも、おそらく皆さんが心に持っているであろう目標にむけて、いかにモチベーションを保ち、実現させるか・・・そんな素敵なお話をしてくださったのが、特別講師としてお招きした有限会社富栄の代表取締役、谷合正人氏です。。
 谷合氏は7年前の3月、長年思い描いてきた『大満漢全席』という夢を、2日で108品1人50万円という究極の形で成し遂げました。満漢全席とは、清朝時代に端を発する選りすぐりの食材を取り揃えた宴会様式のこと。それをできるだけ忠実な形で現代によみがえらせることが、谷合氏の夢でした。それは日本で中国料理の認知度を上げ、若き料理人たちにその技を継承させるという目的でもあったのです。もちろん、その道は容易なものではありませんでした。ヘラジカの鼻、ラクダのこぶといった珍しい食材の調達、料理人の手配、装飾品や備品集めなど、構想と準備に10年もの歳月を費やしたのです。
 当時を振り返っての熱いお話に、お客さんからは「とても臨場感のあるお話で、実際にその場にいるような雰囲気を味わえました」という感動の声や「自らにプレッシャーを課し、それを乗り越える・・・何事にも通じることだと思います」といった賛同のご意見が寄せられました。

アジアンリゾートを思わせる開放的な造り
  その後、今回会場としてお借りしたアジアンダイニング『リー・ツァン・ティン』にて、その日のために特別組んでくださったコース料理をご用意。本場中国では『乞食鶏』と呼ばれる、近江地鶏の蓮の葉包み蒸しや、珍しい干しなまこの煮込みなど、本格的な中華料理に皆さん舌鼓を打たれました。
 自らの夢を持ちつつ頑張っている皆さんに、元気と勇気を与える繁盛塾になったことでしょう。

<『外食産業繁盛塾』 Lei can ting 特別コース>

Lei特製盛り合わせ前菜四種
飲茶蒸し物三種
乞食鶏(近江地鶏の蓮の葉包み蒸し)
車エビと季節野菜の四川風香味炒め
干し海鼠と豚バラ肉の柔らか醤油煮込み
飾り点心



乞食鶏
(近江地鶏の蓮の葉包み蒸し)

鶏のお腹を開くと、根菜や香味野菜がたっぷり!

車エビと季節野菜の
四川風香味炒め
大きな海老が入った元祖エビチリ!?

干し海鼠と豚バラ肉の
柔らか醤油煮込み
エキゾチックなスパイスが香る本格派の味付け!

飾り点心

美しい細工の施されたあま〜い点心でした



Copyright (C)2007 Okayamafoodservice Inc.
All Rights Reserved.

岡山フードサービス
〒558-0011 大阪市住吉区苅田7-3-10
TEL:06-6695-2900 FAX:06-6608-2941