食の総合ディストリビューターを目指す


 外食産業繁盛塾
 
■ 外食産業繁盛塾とは
■ 次回繁盛塾情報
■ 参加お申込はこちら
■ これまでの繁盛塾



162
外食産業
繁盛塾
『イベント商戦!年末年始は3つの『高』で征す!』
〜高級・高品質・高付加価値で集客UPを狙う!〜

開催日時  2007年10月17日(水) 12:00〜15:30
場所  ホテルメトロThe21 2Fメトロホール


 「忙しいのでクリスマスは毎年似たようなメニューで勝負している」「今年の宴会こそは新戦略を練りたい」・・・そんなお店の悩みを手助けすべく、今回は『先手必勝のイベント攻略法』として、年末年始だからこそ使いたい高級・高品質・高付加価値な食材とメニューをご紹介しました。
 輸入食材の小売・卸などを行っている鞄ソ岡からは、お料理のアクセントにもワインのあてとしても幅広く使え人気も高い、青カビタイプ・白カビタイプ・ハードタイプといった様々な種類のチーズが提案され、それぞれの製造工程の違いやどんな料理に合うかなどの詳しい説明とともに味わっていただきました。地域、熟成期間、飼料などによっても味が変わってくる、奥の深いチーズ・・・より専門的な知識が必要となるそれらを改めて見直すことができました。
6種類のチーズを食べ比べてもらいました!
 また、関アジ・関サバで有名な四国の豊後水道とその周辺の海域に魚場を構える鞄予ビージョイからは、魚場・仕事人・エサにこだわって開発したブランド魚『美鮮の鯛』と『碧ぶり』が紹介されました。地元愛媛県の郷土料理である『鯛めし』として提供された美鮮の鯛は、コリコリの歯ごたえが楽しめる厚めの短冊切りにされ、アツアツのご飯に出汁醤油でといた生玉子、海苔、ゴマとともに玉子かけご飯風にいただきます。地元ならではのこの食べ方、関西でも新しい宴会の締めとして定着なるでしょうか!?

碧ぶりは甘めの醤油にすだちを絞って
漁師風の豪快刺身で!

美鮮の鯛と碧ぶりを熱く語ってくれた
鞄予ビージョイの鶴身氏、米原氏

黒毛和牛中マル(マル芯)を使った牛タタキ
 岡山フードサービス鰍ゥらは、昨今の原料高で手に入りにくくなったサーロインやフィレの代替として、ステーキでも美味しく食べられる黒毛和牛のモモ『マル芯』『マルカワ』をご提案。早速クリスマスメニューに使えそうだと、注目を集めました。
 その他、鹿肉といったジビエ類や、おせち料理にも使える伊勢海老などなど、高級食材も多数そろい踏み、年末年始のメニュー作りの参考の場としていただけたことでしょう。

最高級の枝つき生ハム『ハモンイベリコ
ベジョータ』の切り分けサービスも!

おせちの定番!伊勢海老は国産ものと
活冷天然伊勢海老 紫式部を参考出品しました。



Copyright (C)2007 Okayamafoodservice Inc.
All Rights Reserved.

岡山フードサービス
〒558-0011 大阪市住吉区苅田7-3-10
TEL:06-6695-2900 FAX:06-6608-2941