食の総合ディストリビューターを目指す


 外食産業繁盛塾
 
■ 外食産業繁盛塾とは
■ 次回繁盛塾情報
■ 参加お申込はこちら
■ これまでの繁盛塾



163
外食産業
繁盛塾
『伝統を造り続ける、酒の匠を訪ねて…』
〜寛政三年より216年間、酒を見守り続けた蔵元〜

開催日時  2007年11月21日(水) 13:00〜16:30
場所  松本酒造株式会社


 今回の繁盛塾は、京都・伏見の酒蔵見学。216年にもわたって日本酒とその歴史を作り続けておられる松本酒造株式会社を訪れ、お酒造りの工程や伝統を守り続ける想いについて教えていただきました。
 代表取締役社長の松本保博氏(写真→)による講演の後は、長い歴史を感じさせる酒蔵内を実際に見学、タンクから絞られたばかりの新酒に舌鼓を打ちました。

お仕事中にお邪魔しま〜す!

工場内で絞りたてのお酒をいただきました!
皆さん衛生キャップが似合ってます♪
 また、松本酒造ご自慢の日本酒を3種類飲み比べる企画も実施。米の表面をどれだけ削っているかの指標となる『精米歩合』が低いほど、すっきりとして飲みやすいというのが通説ですが、お米本来の味がしっかりと残っている純米酒の方が美味しいと感じる方もいるなど、好みは千差万別!
熱燗で3種のお酒を呑み比べ
原 料 精米歩合
純 米 酒 米・米麹のみ 70%
本醸造酒 米・米麹・醸造アルコール 70%
吟 醸 酒
大吟醸酒
米・米麹・醸造アルコール 60%
50%
お店で日本酒をおすすめする時には、自分で試飲して美味しいと感じたものを突き詰めた上で提供できれば、お客様にもそのこだわりが伝わるものです。ビールの次は焼酎!と決めているお客様にも、「今日は美味しい日本酒が入っているんですが、ちょっと試してみられませんか?」と、おすすめできる場面はあるかもしれませんね。そんなお話も質疑応答の中でかわされました。
本物を知り、日本酒の知識を深めるとともに、自店で提供されているお酒を今一度見直すチャンスとして、ご利用いただけたことと思います。

酒蔵を改築したという、とっても雰囲気のあるお部屋を講演会場にお借りしました!



Copyright (C)2007 Okayamafoodservice Inc.
All Rights Reserved.

岡山フードサービス
〒558-0011 大阪市住吉区苅田7-3-10
TEL:06-6695-2900 FAX:06-6608-2941