食の総合ディストリビューターを目指す


 外食産業繁盛塾
 
■ 外食産業繁盛塾とは
■ 次回繁盛塾情報
■ 参加お申込はこちら
■ これまでの繁盛塾



166
外食産業
繁盛塾
『ハートを掴む手書きPOPでSTEP!JUMP!』
〜想いを伝える手書きPOPで来客数UP!〜

開催日時  2008年3月19日(水) 11:00〜15:30
場所  ホテルメトロThe21 2Fメトロホール


 現代のデジタル化社会において、人や自然の温かみに触れることができるアナログの手作りPOPは、世界に一つしかない自店だけの『販売促進』です。パソコンを使わず手書きで個性を表現し、消費者に伝えることができれば、きっとお店の想いも通じるはず!
 そこで今回は伊賀の里モクモク手づくりファーム設立時から手書きのメニューや看板作りを手がけ、独特の優しい世界を作り続けておられる、デザインルーム「オズ」前田かおり氏に、お店で簡単にできる『お客様を惹き付けるPOP作成術』を伝授していただきました。
 講演の中で前田氏は、POPは瞬間的に見るものであり、誰が見ても解りやすいよう
伝えたいことを端的に書くことが重要だと話してくれました。お店のこだわりをたくさん書いたとしてもそれはあくまでお店側の目線であり、お客様には伝わりにくいもの。お店や商品を客観的に見た上で、より一般的なイメージや言葉を使うことが心を掴むPOP作りのコツなのです!
 またPOPをより目立たせるテクニックとして、色付きのペンで周囲に枠線を引くなど、実践的な技術も伝授いただきました。

カラーの筆ペンを水でぼかして水彩画風にする
技を伝授していただきました!
 その後は、実際に皆さんにも手書きPOPの魅力を再認識いただくべく、実習コーナーに突入!参加者の皆さんはバイキング形式で用意したお料理を組み合わせて、各自「本日のランチ」を作成、選んだ料理の味や見た目、食材の特徴などを考慮して「オリジナル手書きPOP」を作っていただきました。

主菜・副菜・付け合せなど、40種類のお料理をご用意!
皆さんまず試食を通して作成するPOPのイメージを固めます

食材の情報を熱心にメモする方も!

最初は実習に戸惑いがちだった皆さんも、次第にPOP描きの楽しさに目覚めたのか、熱心に取り組んでくれました!

テーブルに用意した色鉛筆やマーカー、筆ペンを使って
思い思いの作品を作ってくれました!
 皆さんに作成いただいたPOPは、スクリーンに映し出してご紹介するとともに、直接前田氏から感想やアドバイスをいただきました。
 今回のような参加型の実習は大変好評を集め、当日ご参加のお客さんからは、「
色々な方の作品を見ていると、こうやったら良いなと感心するところが多く良い刺激になりました」、「テーブル内でも盛り上がり、勉強になりました」といった喜びの声が寄せられました。
 お店に持ち帰って早速活かしていただけるような、より実践的な内容の繁盛塾をこれからも目指していきます!

 優秀作品ご紹介!
多くの力作が飛び出した今回の実習ですが、その中からいくつかの作品をご紹介します!


以前にPOP描きを手がけておられた女性の作品
太マーカーの扱い方はさすがプロの技!?

POPは初めて描いた(!)という男性の作品
コメントがとってもユニークです♪

現職でデザイン担当をされている女性の作品
女性らしい魅力いっぱいの可愛いPOPです♪

カフェで働いておられる男性の作品
手書き文字のインパクトとパンの質感がお見事!




Copyright (C)2007 Okayamafoodservice Inc.
All Rights Reserved.

岡山フードサービス
〒558-0011 大阪市住吉区苅田7-3-10
TEL:06-6695-2900 FAX:06-6608-2941