食の総合ディストリビューターを目指す


 外食産業繁盛塾
 
■ 外食産業繁盛塾とは
■ 次回繁盛塾情報
■ 参加お申込はこちら
■ これまでの繁盛塾



167
外食産業
繁盛塾
『人気店の店長に学ぶ!ファンを獲得する秘訣』
〜ES(従業員満足)の先にあるCS(顧客満足)とは!?〜

開催日時  2008年4月16日(水) 12:30〜16:00
場所  ホテルメトロThe21 2Fメトロホール


 今回は、年商3億6千万円もの売上を誇るビュッフェ形式の農場レストラン『モクモク 風の葡萄』LACHIC店の店長、吉田 浩也氏にご講演いただき、連日行列をなす人気店の秘密を探りました。
 このお店では毎月『スタッフによる演奏会』や『聖夜のクリスマスパレード』といったイベントが開催されていますが、これらは吉田店長が企画・指導しているわけではなく、アルバイトが自ら考えをまとめて、形にしていくのだそうです。どうすれば、若いスタッフのモチベーションをそこまで高く保つことができるのでしょうか!?
 一つ目のポイントは
「仕事」という固いくくりを取り払う「サークル」型の運営。開店当時、強烈なトップダウン型の指導をしたために、スタッフを失った痛い経験から学ばれたそうです。第二のポイントは自分を披露できるような場所を作るということ。それが年に何度も企画・開催されるイベントなのです。仕事という型にはめず、スタッフが自分で考えて行動できる場を作ったことが、毎年の売上アップに繋がっているのだと分かります。

以前は大手外食チェーンにいたという
吉田店長。笑顔がとっても爽やか♪
 共に働く仲間がやりがいをもって楽しく生き生きと仕事に取り組めるES(従業員満足)こそが、CS(顧客満足)への近道なのだと、身をもって教えてくれました。

お店で行ったイベントの風景写真などを、分かりやすくスライドにまとめてお話ししてくれました!
 ご講演の後は、参加者の皆さんにも繁盛するための極意を一緒に考えてもらうべく、『人気店に必要なこと』をテーマにグループディスカッションをしていただきました。

1テーブル約7名で討論開始!普段はなかなか込み入った話ができない異業種の方、同業者の方と
悩みを分かち合える場としても機能できたのではないでしょうか

45分間のディスカッションの後、グループの代表者による発表も

 皆さんからは「元気をもらえるお店、スタッフと客の一体感があるお店が繁盛していることが分かりました」「スタッフは頭ごなしに叱るのではなくほめて育てます」「違う業種の方とお話しすることで色々な意見が聞けました」といったご意見が寄せられ、お店でのイベント企画や人材育成の重要性を再認識していただけました。



Copyright (C)2007 Okayamafoodservice Inc.
All Rights Reserved.

岡山フードサービス
〒558-0011 大阪市住吉区苅田7-3-10
TEL:06-6695-2900 FAX:06-6608-2941