食の総合ディストリビューターを目指す


 外食産業繁盛塾
 
■ 外食産業繁盛塾とは
■ 次回繁盛塾情報
■ 参加お申込はこちら
■ これまでの繁盛塾



181
外食産業
繁盛塾
「創造性が生む店づくりの秘訣」
〜 価値ある店になるための差別化戦略 〜

開催日時  2009年10月21日(水) 13:00〜16:00
場所  ダイニングバー BLEU(ブルー)


 今回は、南堀江で人気のダイニングバー「BLEU(ブルー)」を借り切っての繁盛塾。夜景を臨む川沿いの立地を活かし、店全体が海に浮かぶ客船のような作りになっているこの「BLEU」をはじめ、大阪と東京を中心に数多くの業態をプロデュースしている潟Iペレーションファクトリーの取締役、川俣徹氏より、今回は「成功できる業態開発」についてご講演いただきました。
 川俣氏は「潜在的なニーズを掘り起こし、ブームにする」達人。まだカジュアルな価格帯で個室をメインとしたお店がなかった頃に、「燈花」という和食のお店を作られ、個室ブームの火付け役となりました。
 お客様に必要とされているか、お得感があるかということを考えた上での店づくりが重要ですが、しかしそこに
「新しさ」と「サプライズ」がなければ効果はない、と川俣氏は言います。色とりどりの熱帯魚が泳ぐ水槽のあるお店や、テラスにプールがあるお店といった内装面でのサプライズから、規格外サイズのバースデーケーキ、アジア方面への海外旅行ブームに目をつけたエスニックフードといった料理面での斬新さまで、川俣氏のプロデュースされるお店が流行るのにはワケがあるのです!

ファッショナブルなのに
実は体育会系の川俣氏。
熱い語り口調に惹き込まれます!
<差別化戦略のポイント>
@商品
 どこにでもある飲食店の商品、スタンダードな商品を
 分かりやすく差別化する

A立地
 ロケーションを最大限に生かせる物件

B演出
 いかにお客様に喜んでいただくか
 多くの魅せ場を作る
 しかし全てが大成功をおさめたわけではなく、市場と業態のズレから早々に撤退を余儀なくされたという、もつ焼き屋の失敗事例を挙げながら、店作りの難しさと市場調査の重要性についても語ってくれました。

当日は経営者・店舗開発担当者を中心に、定員いっぱいの80名あまりが集まりました。
 具体的な例や数値、写真を紹介しつつ軽快に進められていく川俣氏のお話に、当日集まったお客さんからは「失敗談まで包み隠さずに詳細を教えてくださり、とても解りやすく終始興味深く聞かせていただきました」、「従業員にビジネスマンだという意識を持たせることについてはこれまで考えになく、今後の当社の発展において重要なことだと思いました」、「経験談が参考になりました。新しさとサプライズ、それを捉える感性が必要ですね」など、絶賛の声が寄せられました。

 
「お客様の心を掴むにはどんな戦略を立てるべきなのか」「繁盛するお店づくりとは一体どんなものなのか」その秘訣に迫った今回の内容は、新たに店づくりを考えられている方だけでなく、既存のお店にも今後大いに活用していただけることでしょう。

【今回の繁盛塾会場】
DINING&BAR BLEU(ブルー)
 〒550-0015
  大阪市西区南堀江1-5-26
       キャナルテラス東棟2F
  TEL:06-4391-3477

一面に広がるリバービュー、140席の広々とした空間は、カジュアルな食事からデート、パーティーまで幅広い利用シーンに対応。
オリエンタルエスニック料理と多彩なドリンクで、至福のひと時を・・・
BLEUのメインターゲットは「男性」。デートやコンパでは男性がお店を選ぶことが多いということと、男性はお気に入りの店を浮気しないという考えから、だとか。なるほど納得です!(笑)

株式会社オペレーションファクトリー

 大阪本社 大阪市西区北堀江1-12-10-2F
     TEL:06-6535-9006/FAX:06-6535-9007
 URL: http://www.opefac.com




Copyright (C)2007 Okayamafoodservice Inc.
All Rights Reserved.

岡山フードサービス
〒558-0011 大阪市住吉区苅田7-3-10
TEL:06-6695-2900 FAX:06-6608-2941