食の総合ディストリビューターを目指す


 外食産業繁盛塾
 
■ 外食産業繁盛塾とは
■ 次回繁盛塾情報
■ 参加お申込はこちら
■ これまでの繁盛塾



189
外食産業
繁盛塾
「気と愛で築く!地域に1つだけの店づくり」
〜 素材と鮮度と人を売る 『キッチャン醍醐店』 〜

開催日時  2010年7月21日(水) 12:00〜15:45
場所  キッチャン醍醐店


 今回のテーマは『オンリーワンな店づくり』。この世知辛い世の中でいかに生き残っていくかを考え、常に新たな仕掛けを実践し続けるお店、京都の「韓国鉄板焼・お好み焼 キッチャン」を訪れました。新店舗オープン準備でご多忙の中、我々の申し出を引き受けてくださり、今回ついに繁盛塾とのコラボが実現!

「量より質、質より主張」と古田氏
 まず基調講演では株式会社フードシステムの代表取締役会長 古田 基氏より「オンリーワンを目指して」というテーマでお話しいただきました。
 競争相手を排除し市場を独占する、あるいは市場に参入者を増加させ市場規模を拡大して一番になるという「オンリーワン」はビジネスの形としては理想。
「他の人がやらないことをやる」のは、リスクが高いけれど成功すると大きい。お客様のニーズに応えお店が常に集客を得るには、店の主張・個性を打ち出すこと、物を売る以外に多くの仕掛けや機能を発信してお客様を誘導し引き込み続けることが重要だとの見解を示されました。

店内は韓と和が融合したどこか懐かしく落ち着ける空間。2階の大広間に50名ものお客さんが集まりました!
 つづいて、キッチャン有限会社の代表取締役 金 義広氏にご登場いただき、京都を拠点に韓国鉄板焼き店、焼肉店「きばらし亭」や小売店、通販事業と複数業態を手掛けるに至った経緯や想いについてご講演ただきました。

金氏はかなり熱い男!
「キッチャン」の語源は金氏のあだ名だそう
キッチャンが共有する“気愛”とは
“気”
キビキビ、テキパキ、ハキハキ、
やる気、元気、活気、本気
“愛”
お客様のありがとうのために全てに
愛をこめること
 常に新たな仕掛けを実践し続ける背景には、お客様の「ありがとう」のために、そして『社員・パートナーが一団となり、覚悟を決め本気で理念を共有し、素材と鮮度と人を売る、“気愛”のある店づくり』という強い信念がこもっていることが伝わってきました。

 また元気でとても気持ちのよい接客も評判ですが、スタッフに対し特別な教育はしていないとのこと。「人が育つ環境にすれば人は勝手に育つ」「輝かなあかんのは、自分ではなく財産である社員やパートナー」という言葉が印象的でした。
 料理については「美味しい料理が最高のサービス、お客様の期待を超えることができれば究極のサービス」と断固たる表情で語られました。
 ご自身のことを「物事を掘り下げるクセがある」と言われましたが、自らの足で美味しいものを探し、鮮度のよさ、安心、本物の牛の美味しさを味わってほしいというこだわりようは半端じゃありません! 惚れ込んだ近江牛については、信頼できる農家を探して一頭買いで仕入れるほどの徹底ぶり。

「メニューブックはお店からお客様へのラブレター」
という想いが形となったお持ち帰り自由のメニューブック
 多業態経営を活かしお肉を無駄なく回転させることで、高級な近江牛をリーズナブルにかつ鮮度が良い状態で提供できるのです。さらに将来的には「鉄板焼きに革命を起こす!自社で牧場や農園をもってさらに食材を追求したい!」との想いを湯気のたつ鉄板のように熱く語ってくださいました。

同じテーブルの方と交流しながらの食事は大盛り上がり!
 講演後のお食事タイムではそんなこだわりの近江牛のほか、キッチャンでしか食べられないトロロ焼き、とんぺい、ベタ焼きと、種類もボリュームもアイデアも非常に盛りだくさんな内容でした。味だけでなく、食材のこだわり、お得感の追求には妥協のない厳しさが感じられ、提供のタイミングもさすがなものと皆さん大絶賛!「プライベートで再訪したい」というご意見も多数寄せられました。

【キッチャン様 繁盛塾用コースメニュー】

<前菜>

じゃが芋とオニオンの冷製スープ
焼ナスのナムル



<サラダ>
ほうれん草サラダ


<刺し身>
ハツのカルパッチョ


<鉄板焼>
近江牛クラシタ(かわら)サイコロステーキ
魚沼産巨大エリンギ



<創作鉄板料理>
ホタテと近江牛の肉巻き


<キッチャンオリジナル>
元祖とろろ焼
スペシャルとんぺい
生麺海鮮塩焼きソバ
キッチャンベタ焼




<〆料理>
アギのクッパ


<デザート>
酒粕チーズケーキと抹茶生チョコアイス


キッチャンの想いが伝わるお料理の数々、ぜひ直接店舗に行って感動を味わってみてください!
 オリジナリティを感じる店づくりと商品、確固たる想いとコンセプト、また来たいと思わせる接客など、魅力あるお店づくりの秘訣がキッチャンにはあったのではないでしょうか。地域に密着した愛される店、時代の流れに対応して必要とされるお店を目指し、社長とスタッフが一丸となって日々気愛を実践しておられます。これからのキッチャンの動きも見逃せません!

お店の入口を入ってすぐの鉄板では、金氏自らが腕をふるってお料理を用意してくれました!
2010年キッチャンのスローガン
 キッチャンでは鮮度と素材にこだわり、バリエーション豊かな韓国鉄板焼き、その柱となるお好み焼き、ベタ焼き、焼きそば、近江牛の中から厳選されたわんどの牛を気愛のパフォーマンスで提供しています。
 元気とやる気ある若いスタッフ達を熟練された職人達が本気で追求した活気ある店内でHAPPYな気分をお手伝いさせてください。
 粉よし、麺よし、近江牛よし!!揺るぎない“真心”であなたのONLY ONEのお店を目指します。
 全ては“ありがとう”の一言のために・・・

キッチャン有限会社

〒601-1362 京都市伏見区醍醐池田町1-59
    TEL:075-574-1616
 URL:
http://www.kicchan.com/



Copyright (C)2007 Okayamafoodservice Inc.
All Rights Reserved.

岡山フードサービス
〒558-0011 大阪市住吉区苅田7-3-10
TEL:06-6695-2900 FAX:06-6608-2941