食の総合ディストリビューターを目指す


 外食産業繁盛塾
 
■ 外食産業繁盛塾とは
■ 次回繁盛塾情報
■ 参加お申込はこちら
■ これまでの繁盛塾



196
外食産業
繁盛塾
「夏こそウマイ!飲と食のコラボレーション」
〜 なにわ発 夏のメニューコレクション 〜

開催日時  2010年4月20日(水) 12:00〜15:45
場所  ホテルメトロThe21 2Fメトロホール


 今回のテーマは『夏に向けてのドリンクとフード』。今年の夏はドリンクとフードの相性を重視!ということで、あえてドリンクを主役に持ってきて、そこからそれぞれと相性の良いフードメニューを導き出すという考え方のもと、『チープリッチ』『定番のオリジナル化』『スパイスとソース』などをキーワードに、この夏にヒットするメニューを大予想!渇いた身体を潤す夏のドリンクと、それに合う料理の数々を提案しました。

 特別講演ではキリンビール鰍フ近畿圏営業企画部 本多 康宣氏にご登場いただき、大手ビール会社ならではの秘蔵データをもとに昨今の消費者動向と今後のトレンド予想などをお話いただきました。
 外食店が飽和状態にある現代、低価格で美味しいのは当たり前となりつつあります。その中で生き残っていくためには、
プラスアルファの価値(楽しさやリッチ感)が勝負のカギであり、お客様のニーズに合わせて臨機応変に対応したり、メニューの選択幅を増やすことなどが必要になってきます。そうして『チープ・リッチ』『カスタマイズ宴会』が流行っている背景、また低アルコール傾向が進み着実にニーズが変化しつつある現状などを、スライドを使ってご説明いただきました。
数字を見せながらの具体的なお話は、説得力も大!

やさしい口調の中にも笑いをほり込む本多氏


講演の中では3種類のビールの飲み比べも実施!普段からよく飲む人ほど意外と分からない!?(笑)
 【全国のデータ・トレンドをもとに今年流行るドリンクを分析】

 1.ごくごくイケるビール系
⇒発泡酒
 2.チープリッチ
⇒ドラフトギネス・にごり果実酒
 3.定番のハイボールをちょっとアレンジ
⇒フルーツハイボール・変わりハイボール
 4.夏カクテル
⇒シトラスリッキー・ラムカクテル・ワインカクテル・カイピロスカ
 5.ノンアルコールビール
⇒キリンフリー

 講演の後は、スペシャルサポートのキリンビール鰍ニ鞄ソ岡シミズのご協力のもと、『ビール』『ドライ系カクテル』『スイート系カクテル』『ワイン』という4つのカテゴリーでブース分けした試食コーナーに夏向けのドリンクと料理が勢ぞろい!喉ごしがよいビール、清涼感のあるカクテル、果実系のドライカクテル、フルーティーなカクテル、飲みやすいドリンクなど、飲料メーカーならではの工夫とアレンジが盛りだくさんのドリンクが並びました。
 また料理は、各種ドリンクとの相性やチープ・リッチなどの要素も取り入れて、
唐揚げ、春巻き、ポテトサラダ、ホルモン料理、つくねという5つの料理を4つのカテゴリーごとにアレンジするという、これまでにないアイデアで提供しました。


【今回の提案メニュー】

<ビールに最適!>

@ヒーハー夏巻き
Aお好み豚カラ
B韓流牛つくね
C黒のポテサラ
Dホルモンと香味野菜のスタミナ炒め

<ドライ系カクテルに最適!>
Eタコのイタリア風生春巻き
Fマヨ豚カラ
G浪花の揚げ豚つくね
Hエスニックポテサラ
Iす・MOTSU

<スイート系カクテルに最適!>
Jトロピカル揚げ夏巻き
Kチリ豚カラ
Lタン鶏〜つくね
Mパンプキンポテサラ
N地中海風夏野菜のもつ煮

<ワインに最適!>
Oおつまみチーズ春巻き
Pペッパーチーズ豚カラ
Qイカナゴつくねミルクあんかけ
R海老と枝豆のゴロゴロポテサラ
Sレバー入りパテ・ド・カンパーニュ


豚のカラアゲはドリンクごとにソースを変えて

定番のポテサラもアレンジ次第で七変化!

ホルモン料理はこの夏もヒット間違いなし!?

ワインが進むレバーのパテを可愛く串に刺して
 近年のトレンドとドリンク事情に興味津々の方、お料理をつつきながらお酒との相性を探る方、自店で取り入れられそうなメニューを模索される方など、お客様の試食方法や関心は様々。アルコールの効果も手伝ってか、来場者同士の交流も進み会場はいつになくにぎやかでした。
 これから迎える夏のかき入れ時に向けて、お客様の心をつかむメニュー作りのヒントになったのではないでしょうか!?
 
料理とドリンクを同時に味わっていただく狙いで今回は立食形式での試食会、お客さん同士の飲みニケーションも活発でした!



Copyright (C)2007 Okayamafoodservice Inc.
All Rights Reserved.

岡山フードサービス
〒558-0011 大阪市住吉区苅田7-3-10
TEL:06-6695-2900 FAX:06-6608-2941