食の総合ディストリビューターを目指す


 外食産業繁盛塾
 
■ 外食産業繁盛塾とは
■ 次回繁盛塾情報
■ 参加お申込はこちら
■ これまでの繁盛塾



198
外食産業
繁盛塾
「色とりどり!ケッコー深い鶏肉の可能性」
〜 BBQで鶏肉勉強会 in中之島バラ園 〜

開催日時  2011年6月15日(水) 12:30〜15:30
場所  "R" Riverside Grill & Beer Garden
 〜アールリバーサイドグリル&ビアガーデン〜


 今回のテーマは「鶏肉」。リーズナブルで料理の汎用性が高いこともあって、日本では日常的に食べられている鶏肉について、頭と舌で徹底的に学んでいただこうという内容で開催しました!

 まずはじめに、今回会場としてお借りした
『アールリバーサイドグリル&ビアガーデン』の今田店長より、お店についてのご紹介をいただきました。飲食店を通じて地域を活性化しようという大阪市との共同事業で、昨年に引き続き期間限定オープンしたとのことですが、都会を流れる川と美しいバラ園とに囲まれたオシャレな空間でサムギョプサルとビールが楽しめるということもあり、今年も大変な人気を呼んでいるそうです。

今回お世話になった今田店長さん

皆さん興味のあるテーマだったのか、今回は100名を超えるお客さんがご参加くださいました!
 その後、牛肉・豚肉をテーマにした過去の繁盛塾でもお馴染み、弊社商品部の谷崎より、『鶏肉博学講座』を開講しました。「鶏肉をもう一度見直し、より深く知ってもらいたい」と今回の勉強会を開いた想いを語る谷崎は、鶏の品種の紹介に始まり、日本における鶏肉の消費量養鶏のルーツと種類、ブロイラーと地鶏の生産過程の違いなど、様々な角度から鶏肉をクローズアップ!
 「鶏の祖先は○○だった!?」というマニアックな話題から、『ブロイラー』の語源といった雑学まで飛び出し、お客様との話題に使えるとなかなか評判でした。ほかにも当日ご参加の皆さんからは、「非常に興味深いデータや歴史について話が聞けた。
今後のメニュー作りに役立てたい」とのご意見や、「地鶏とブロイラーの違いがよくわかった。こだわり、品質を考えて今後は鶏の選択をしたい」という嬉しいご意見もいただきました。

岡山フードサービスきっての畜肉マニア
商品本部長 谷崎をどうぞよろしく!(笑)

 座学の後は、いよいよ試食タイム。ランチ営業後の店舗を貸し切った食事会場では、地鶏5種のモモとムネの食べ比べのほか、今回初披露となったわが社で開発中の長期肥育鶏、『新さつま鶏』を試験的に味わっていただきました。
 半屋外で少し気温が高かったことに加え、鉄板の熱と人の熱気が会場を包み、皆さんには少々過酷な大食いレース状態!?それでも学習意欲満々のお客さんからは「食べ比べによって
それぞれの特徴がわかりやすくなった」「銘柄でこんなに変化があるとは思わなかった」「新しい発見ができた」と絶賛の声が寄せられました。

【今回の食べ比べ内容】

 
 
 


少々分かりにくいですが、全て同じサイズの皿に乗っています。
つまり『新さつま鶏』が巨大だということ・・・分かっていただけるでしょうか(笑)

これら6種類のモモとムネ、約400g/人を食べていただきました!



特殊な形をしたサムギョプサル用の鉄板
 また鶏肉を選ぶ基準を伺ったアンケートでは、一番多かったのが『味』、次に『価格』という結果が。自分が食べて美味しいと思う鶏肉とお店で実際に出せる鶏肉とはやはり価格的なギャップがあるようです。
 その一方で、各種鶏肉の味の評価については少なからず傾向はあるものの、
人によって感じ方や好みの差が出ました。歯ごたえと旨味で地鶏を美味しいと評価する方もいれば、柔らかさと食べ慣れた味を評価する方もいたりと好みは様々。これぞ深遠な鶏肉の世界!?(笑)
 さらに今回特別ゲストとしてご参加いただいた肥塚味噌さんからは、吟醸塩こうじという新しい調味料の作り方や使い方をレクチャーしていただき、塩こうじをお肉に塗るという食べ方を提案しました。風味豊かな新調味料の登場に、お客さんは「他の食材にも付けてみたい」「もっと漬け込めば良さが出る」などと興味を引かれていました。
 
皆さん真剣に鶏肉を味わっています。お肉の焼ける香ばしい香りが、会場中に漂いました★
 色とりどりの試食を終え、お腹と頭を鶏で満たしてお帰りいただけたのではないでしょうか? 私たちもたくさんのご意見や感想をいただき今後の商品を作る上でとても参考になりました。これからもより良い商品を作っていけるよう試行錯誤してまいります!



Copyright (C)2007 Okayamafoodservice Inc.
All Rights Reserved.

岡山フードサービス
〒558-0011 大阪市住吉区苅田7-3-10
TEL:06-6695-2900 FAX:06-6608-2941