食の総合ディストリビューターを目指す


 外食産業繁盛塾
 
■ 外食産業繁盛塾とは
■ 次回繁盛塾情報
■ 参加お申込はこちら
■ これまでの繁盛塾



203
外食産業
繁盛塾
「ベジとテジに魅せられて トコトン極める繁流道」

開催日時  2012年1月18日(水) 11:30〜15:30
場所  ベジテジや堺筋本町店


 今回の繁盛塾は、大注目のお店「ベジテジや 堺筋本町店」にて、「ベジとテジに魅せられて トコトン極める繁流道」をテーマに行いました。いまや日本全国で大人気となったサムギョプサル、肉や薬味をサンチュに巻いて食べるスタイルを確立したその軌跡と成功の秘訣について、株式会社ゴリップ 代表取締役 勝山 昭氏にご講演いただきました。

ベジテジやの明るくおしゃれな雰囲気の中で、2012年初めての繁盛塾をさせていただきました! 

食業界の現状と今後を語る古田氏
 まずはお馴染み株式会社フードシステム 代表取締役会長 古田 基氏の講演です。テーマは「新発想が求められる食市場」
 これからの外食産業では大変なことこそ手間をかけて丁寧に行い生き抜いていくことが必要です。現在安さ重視の消費者に対し本物志向を持った消費者が増加し、目の肥えたお客様にはすぐに手抜きがばれてしまいます。
 また、他店との差別化を図るために親子で参加できるイベントを開催したり、ドッグカフェなどはっきりと目的を持って来店いただけるコンセプトを持つことが大切なのだそう。更には複合化(デリバリー・テイクアウト)を積極的に行うことで多様なニーズに対応できるのだと力強く語っていただきました!

 続いてご講演いただいた潟Sリップ 勝山社長は25歳で起業した建設業を辞めた後、単身韓国に渡り自らの力で人脈を作って経営のノウハウを磨かれました。
 帰国後、日本にまだ浸透していなかったサムギョプサルに「包む」という付加価値を付けて飲食業界に乗り込みます。2006年に1店舗目をオープンしてからは2店舗目、3店舗目と短いスパンで開店。「うまくいってる」「流行ってるんだよね〜」と、口に出していたら自他共に認めるポジティブシンキングと相まって本当に繁盛しだしたのだそう!日本でいまサムギョプサルが愛されているのもこの方の功績あってのことなのです!
 また、広告宣伝費はほぼゼロに近いにも関わらず知名度を高めている秘訣は、思わずお客さん自身が写真を撮ってブログやフェイスブックに載せたくなるものを店のあちこちに配置していること!豚の足跡、オリジナルロゴステッカー、箸シャンデリアなど、おもしろい名物が盛りだくさんなのです!
 そしてベジテジやの準主役といえばサンチュ。多くを占める女性客の手のサイズにあった柔らかくて小さいサンチュを追求するこだわりはさすがです。


パワフルでオーラみなぎる勝山氏

 計画→実行→検証→改善→習慣この5つのサイクルをしっかり回すことで着実に成長していけるのだそうです。
 従業員自身ががうまくいってるなぁと感じると仕事は楽しくなる!そのような環境を整えてあげることが会社と経営者の役割だと勝山氏は話されます。そのためスタッフ教育には特に力を入れておられ、研修用にカレッジを設けて3ヶ月間プロ意識をしっかり叩き込み、会社で独自に定めた役職である“伝道師”の称号を与えています。そのおかげで一人一人のスタッフがお客様に最高のサービスをお届けできる店となるのです!
 最後にご自身の仕事に対するモットー「人の三倍考え、勉強し、努力する 睡眠時間は人の半分」で締めくくられました。終始熱の入ったお話に「元気をもらった」「常に動き続ける姿勢が大変勉強になった」「あっという間の一時間だった」といったご意見をいただきました!
 講演の後に用意されていたベジテジや自慢のサムギョプサルコースのあまりの美味しさにも皆さん大変満足のご様子でした。これからもまた、人気の秘訣を耳と舌で感じていただける繁盛塾を開催していきます!

美味しそう〜♪アッツアツのサムギョプサルの味は抜群!

ベジテジや考案の包んで食べるスタイルは色んなアレンジができて、皆さん大盛り上がり!


株式会社ゴリップ
 ベジテジやURL:
http://vege-teji.com/



Copyright (C)2007-2012 Okayamafoodservice Inc.
All Rights Reserved.

岡山フードサービス
〒558-0011 大阪市住吉区苅田7-3-10
TEL:06-6695-2900 FAX:06-6608-2941