食の総合ディストリビューターを目指す


 外食産業繁盛塾
 
■ 外食産業繁盛塾とは
■ 次回繁盛塾情報
■ 参加お申込はこちら
■ これまでの繁盛塾



207
外食産業
繁盛塾
仲間力×仕組みで満足∞無限大
笑顔と夢の花が咲く


開催日時  2012年5月16日(水) 13:00〜16:00
場所  公益財団法人 国際交流センター 小ホール


 今回のテーマは「接客・教育」です。
 サービス業に携わる方なら誰もが頭を悩ませる永遠のテーマについて、居酒屋甲子園3代目理事長にして、自身のお店も第4回大会で全国1103店舗の中から見事優勝に導かれた
株式会社OHANA代表取締役松田 真輔氏にご講演いただきました。
 まずは繁盛塾おなじみの株式会社フードシステム 代表取締役会長 古田 基氏による基調講演、今回は「NYに見る食市場動向2012.4」がテーマです。
 安さだけで勝負する外食産業の流れを断ち、
『1つの空間に物販とイートインが共存する店』『通販や宅配も兼ねた店』『魅力的なプライベートブランドを持つ店』それぞれの個性がある多機能な店をつくり出すことが、NYを中心に活気づいているとのこと。
 「
キーワードは『多機能』であること、そして何よりもお客様に喜んでもらえることを目指すことが大切」とお話いただきました。 

今回はNYの最先端食市場について
グローバルな目線の古田氏

 温かいお人柄がにじみ出ている松田氏
 続いては、OHANAの松田氏による講演です。
 ご自身の紹介VTRの後に登場された松田氏。その全身からみなぎるオーラとパワーに会場中の空気がパッと変わるのを感じました。元気な挨拶と場を和ませる気遣いはさすが「接客・教育」のスペシャリストです!
 そんな明るい現在のお姿からは想像がつかないのですが、実は23才の頃父親が大きな借金を抱え、家族がバラバラになってしまったそう。「まさに人生のどん底だった、けれどそんな時も
夢を叶える姿をイメージすることだけは忘れなかった」  そう語る松田氏は多くの困難を乗り越える中でも決して夢を諦めず、遂に28歳の時、経営理念に「関わる全ての人の幸せを追求」を掲げ、株式会社OHANAを設立されたのです。

のび〜で始まり、会場は終始和やかなムードに

パネルを使って軽快にお話される松田氏

 と、ここで松田氏から会場へ問いかけが。
 
「あなたの会社に経営理念はありますか?」
 
「その理念はスタッフ一人ひとりに浸透していますか?」
 
「また、会社のビジョンをスタッフは理解していますか?」
 「経営者である皆さんは会社のビジョンを仕組みに落とし込めていますか?」

 
 胸に刺さる問いかけだったのではないでしょうか。段々と挙手の数が減り、苦笑いで首を傾げる方が多くみられました。
 松田氏は自信を持ってOHANAに携わる人間の心は一つだと言い切られます。その秘訣として、まず入り口(=面接)でトコトン人と向き合うこと!アルバイトの面接に2時間以上社員には10時間以上の時間を割いて、その人の生い立ち(過去)からどうしてこの人は今こうなのか(現在)、そしてどこへ向かって行くのか(未来)を徹底的に迫るのだそうです。これには会場中に驚きと感心の声が漏れました。「ここまで自分の話を聞いてもらったことはない!」と感動の涙でいっぱいになるというこの面接から強い絆と信頼が生まれ、心から経営理念を理解した人が集まるのです。


お客様に元気になってもらわなきゃ困る!という姿勢で『忘れさせない・飽きさせない・離れさせない工夫』をする店は強いと力強くおっしゃっていました。

斬新で勢いのある松田氏の試みに
皆さん大変興味をお持ちのご様子でした!
近い距離でのディスカッションは
初対面の方々の心の距離も近づけました

 最後に松田氏おすすめの「一杯のかけそば」という一軒の蕎麦屋でのお客様との心温まるストーリーが上映され、皆さん涙なしでは観られないご様子で、会場中が感動でいっぱいになりました。
 講演終了後、松田氏に
握手を求める方や積極的に名刺を交換される方、涙ながらに感謝を伝えられる方が長蛇の列となっていました。お帰りになる皆さんの晴れやかな表情がとても印象的でした。
 今後も繁盛塾では皆さんの関心が高い「接客・教育」のテーマを、積極的に取り上げていきます!



Copyright (C)2007-2012 Okayamafoodservice Inc.
All Rights Reserved.

岡山フードサービス
〒558-0011 大阪市住吉区苅田7-3-10
TEL:06-6695-2900 FAX:06-6608-2941