食の総合ディストリビューターを目指す


 外食産業繁盛塾
 
■ 外食産業繁盛塾とは
■ 次回繁盛塾情報
■ 参加お申込はこちら
■ これまでの繁盛塾



222
外食産業
繁盛塾
「商品をとびきり輝かせる 丁寧なものづくりの奥義

開催日時  2013年11月21日(木) 9:00〜17:00
場所 兵庫県 神戸・三田方面 
    @「弓削牧場」 A「パティシエ エス コヤマ」

 今年最後の繁盛塾は年に一度のバスツアー!今回のテーマ「丁寧なものづくり」で注目を集める兵庫県の神戸市の「弓削牧場」と三田市の「パティシエ エス コヤマ」を訪れました。

動植物がのびのびと育つ温かな弓削牧場です♪
お天気に恵まれた秋のぽかぽか陽気の中、まず一行が向かったのは、今ではすっかりお馴染みの“カマンベールチーズ”を日本人向けにアレンジし、全国へ広めた弓削牧場
 場長の弓削忠生さんと奥様の和子さんが温かい笑顔で出迎えてくださいました!
 施設見学では24時間のびのびと牧場の中を歩く牛の肥育の様子や、牛たちが自らの意志で乳を搾る搾乳ロボットの仕組みをご紹介いただきました。


 続いては木のぬくもりを感じるチーズハウス「ヤルゴイ」にてチーズ作り体験です!

弓削場長から講義を交えたチーズ作りの方法を教わりました★

  とれたての新鮮な牛乳に、子牛の第4胃から取られた希少価値の高い「レンネット酵素」を混ぜてフレッシュチーズを作りました。乳がチーズに固まるまでの間も弓削場長から乳製品にまつわるたくさんの豆知識が語られ、果敢なチャレンジ精神を持って乳製品の開発に取り組まれる姿勢や、牛たちへの深い愛情に皆さん感心されていました。
 そして出来上がったチーズは素材そのままの味わいを楽しんだ後、カツオ節・ぽん酢と合わせるという新しい食べ方もご提案いただきました!
 その他にも驚きだったのは、発酵食品にはチーズのカルシウムの吸収を助ける効果があり、一緒に食べることでますます元気な体を作るということ。どれもこれも出来上がった瞬間だからこそ堪能できる感動の味わいでした!
 さらに、チーズを作る際に出来る上澄み・ホエイで作ったシチューと、牛ふん堆肥を利用した自家農園のハーブたっぷりのお昼ごはんをいただきました。非日常の柔らかな雰囲気の中で、体も心も癒される貴重な時間となりました。



住宅街の中に突如現れるパティシエ エス コヤマ
 続いて訪れたのは、三田の閑静な住宅街に佇む「パティシエ エス コヤマ」
 今年11年目を迎えるエスコヤマ、その全ての施設の考案者である小山進氏の想いの丈とコンセプトをスタッフの方に解説いただきながら、洗練された雰囲気の中にもオリジナリティが感じられるショップを見学しました。店頭に並ぶスイーツたちにはどれもストーリーがあり、イキイキと輝いています!

施設案内図もとにかくかっこいい!全てに感動があります

小山氏の想いを受け継ぐスタッフの方に案内いただきました


  見学を終え、いよいよ小山氏によるご講演です。登場された小山氏は活力に満ちたオーラがあり、冒頭から会場にいる全員を惹き付ける力強い口調でお話しいただきました!
 まず初めに語られたのは、ご自身のものづくりの原点である“子どもの頃の「見て見て!聞いて!」”に応えてくれる存在の大切さ。素直な気持ちと向き合ってくれた大人たちのおかげで今もなお創造し続けていられるのだと断言する小山氏。だからご自身の商品や施設には、子どもたちが表現する楽しさを感じながら成長できるよう、親と子、人と人とのコミュニケーションの種がたくさん散りばめられているのだそう。

さすが魅力的な商品の生みの親!
底知れぬパワーを感じさせる小山氏

皆さんイキイキとした目で深く頷きながら聴いていました★
 また、アイデアを形にできる理想の環境として選んだ「三田」へ訪れるお客様に、絶えず新しいニュース(=新商品)を届けるため、長い年月を費やして商品を開発し、さらにはパッケージやカタログのデザインに至るまで「自分が作るならこのレベルのものでなくては」という強い信念を持って取り組まれています。そこには小山氏の磨き抜かれたセンスと、志を共にするエスコヤマのスタッフ、そして小山氏に賛同するその道随一のクリエイターたち全ての力が集結されているのです。

 物事を進める上で「"最後だけ美しく"ではなく、最初から全力で取り組む」ことを徹底しているのだそう。ひとつひとつの工程に魂を込める小山氏だから、作品全てに「丁寧」というキーワードを感じさせるのです。日本特有の美意識を徹底することで、日本だけでなく世界に認められるクリエイターとなることを小山氏が実証しているように感じられました。
小山氏の言葉には人の心を打つ感動があります
その場にいる人と共に講演を創り上げるという小山氏。次々に飛び交う質問1つ1つに、真摯にお答えくださいました

 ご参加いただいた皆さんからは「両施設それぞれに輝く特技があり、素晴らしかった」とのご意見や、「弓削場長の知識の豊富さや酪農への強い想いに感銘を受けた」「小山シェフには人に素直に話を聴かせる説得力と魅力がある、お会いできて本当に良かった!」という大満足のご感想をたくさんいただきました!
 どの業種にも通じる両施設の丁寧な取り組み方から、仕事だけでなく日々の生き方まで教えていただいたような実り多き繁盛塾となりました。


神戸 「弓削牧場」
 弓削牧場URL:
http://www.yugefarm.com/

三田 「パティシエ エス コヤマ」
 エス コヤマURL:
http://www.es-koyama.com/index.html



Copyright (C)2007-2013 Okayamafoodservice Inc.
All Rights Reserved.

岡山フードサービス
〒558-0011 大阪市住吉区苅田7-3-10
TEL:06-6695-2900 FAX:06-6608-2941