食の総合ディストリビューターを目指す


 外食産業繁盛塾
 
■ 外食産業繁盛塾とは
■ 次回繁盛塾情報
■ 参加お申込はこちら
■ これまでの繁盛塾



228
外食産業
繁盛塾
時代とニーズに応える 価値ある施設の作り方」

開催日時  2014年6月18日(水) 13:30〜17:00
場所  くずはモール会議室 ⇒ 森のロマン亭

 今回のテーマは「ショッピングセンターから学ぶ価値ある施設づくり」。近年話題のグランフロント大阪やあべのハルカスなどの商業施設は綿密な調査と計画を元に作られており、世の中のトレンドやニーズが的確に反映されています。そんな数あるショッピングセンターの中でも、この春大阪北部の目玉となる商業施設へと生まれ変わったくずはモールにて、連日大盛況の秘訣に迫りました!

 まずご登壇いただいたのは、くずはモールの運営元である株式会社 京阪流通システムズの常務取締役 中島政人氏。
 冒頭に語られたのは、「くずは」という土地への想いについて。京阪電車は大阪〜京都間のできるだけ人口の多い場所を走ってはいるものの、街の老朽化が問題視されていたのだとか。そこで、くずはが京阪沿線のシンボルとなるよう駅前に高層マンションを建設し、それに伴う買い物エリアの充実を図るため、大型リニューアルを計画されたのです。まさに、街全体の価値を上げる大規模プロジェクトだったのですね。

さすが最新の流行を熟知する方!
おしゃれで素敵な中島氏です

お客様が求めているニーズについて
肌で感じていることをお話しいただきました
 世代別に楽しめるよう、専門店・百貨店の両方を併設したことで、売上は右肩上がりをキープしていると語る中島氏。また、“子供が楽しめなければ家族連れは足を運ばない”ことに着目し、のびのび遊べるアウトモールを取り入れたり、最新ファッションや話題のブランドを導入することで都心への流れ込みを防ぐ魅力的な店舗展開を目指したのだとか。
 「くずはではちょっといいものを購入したい」というお客様の声を受け止め、“高価だけれども手は届く”絶妙なラインを狙った独自の戦略が光っているのです。
 また、郊外型のショッピングセンター(以下「SC」)の最大の特徴はリピーターだと語る中島氏は、「SCの商品も鮮度が命、売上の根底には必ず鮮度がキーワードになる!」と言います。常にお客様の声に耳を傾け、「ここはいつ来ても新しい発見がある!」と感じてもらえるよう、季節感のあるイベントを行うなど飽きさせない工夫をされているのだとか。中でも食事に関しては、名前が通ったチェーン店を入れるのではなく“ここにしかない特別感とテーマ性を持ったお店”に出店依頼をされたのだそう。あらゆるお話から中島氏のSCに懸ける熱い想いや、磨き抜かれた経営センスが伝わってきました!
若い現場の方から経営者の方まで
幅広い層にご参加いただきました☆

 続いて登壇したのは、岡山フードサービス 取締役商品本部長 谷崎俊介。今回の舞台、くずはモールに出店させていただいた弊社の外食事業“森のロマン亭”開発の道のりについてお話しさせていただきました。
 「肉のプロだからこそ出せる食べ頃の美味しいお肉を提供したい」という想いが詰まった現存の“心斎橋ロマン亭”の次なる出店場所としてお声掛けいただいたのがくずはモールでした。「オリジナリティのある特別なお店を作ってほしい」という京阪さんからの熱い要望を受け、ファミリー向けに新しい業態を開発すべく1からプロジェクトをスタートさせました。

商品のことはもちろん
業態開発にも興味津々の谷崎
  89%のリピート率を誇るくずはモールのお客様のハートを掴むキーワードとは何か、そして生産・流通・販売をトータルに手掛ける岡山フードサービスが特長とするものは何か、その答えを出すため様々な案を出し合いました。そうして生まれたのが“お肉屋さん直営の楽しいBBQレストラン”というコンセプト。美味しいお肉とお料理、そして新鮮な野菜をお腹いっぱい食べてもらえる“人・食・自然が繋がるレストラン”を目指したのです。
 谷崎は最後に「お肉や食材の美味しい食べ方を提案し、パーティのようにお客さんに楽しんでもらうことを目的とした店作りをしたい。肉の旨さだけは譲れません!」という言葉で締めくくりました。


 そして、講演の後はダイニングストリートにある森のロマン亭へ移動し、お食事を楽しんでいただきました。入口にどどーんと構えるショーケースに並ぶお肉に皆さん釘付け!各々好きなメイン料理を選び、そのお肉が焼けるまでの間、ビュッフェコーナーの元気野菜やサイドメニューを堪能していただきました。
 
食べ頃のお肉がズラリ!ショーケースの前では「どれを食べようかな〜♪」そんな声が飛び交います 
 
緑を感じる店内で味わう元気なお野菜とシェフ特製のメニューに皆さん大盛り上がり!

 ご参加いただいた皆さんからは「くずはモールの見事な生まれ変わりぶりに驚いた!」「森のロマン亭の裏話と実際のお店の様子両方が知れて良かった」などのご感想をいただきました。輝ける商業施設では携わる人の熱意とお客様のニーズが見事に合致している、ということを学んだ繁盛塾となりました!


KUZUHA MALL
 公式URL:
http://kuzuha-mall.com/

森のロマン亭
 ぐるなびURL:http://r.gnavi.co.jp/pd11ajer0000/




Copyright (C)2007-2014 Okayamafoodservice Inc.
All Rights Reserved.

岡山フードサービス
〒558-0011 大阪市住吉区苅田7-3-10
TEL:06-6695-2900 FAX:06-6608-2941