食の総合ディストリビューターを目指す


 外食産業繁盛塾
 
■ 外食産業繁盛塾とは
■ 次回繁盛塾情報
■ 参加お申込はこちら
■ これまでの繁盛塾



232
外食産業
繁盛塾
次世代繁盛店を生んだ 三兄弟の知恵と情熱」

開催日時  2014年11月19日(水) 13:00〜16:00
場所  ハートンホテル心斎橋 (講演会場)
 ⇒ リゾートキッチン ロイヤルハワイアン (カフェ会場)

 今回は「若きリーダーによる繁盛店経営と人財育成」をテーマに、焼きたてチーズタルト専門店・PABLO(パブロ)を生み出したイケメン3兄弟の次男・株式会社IBQLO 代表取締役の嵜本晃次氏を講師に迎え、若さ溢れるご講演&店舗視察から人気店を生み出す手腕に迫りました!


会場は満員御礼★いつもに増して講師との距離が近く
一体感が生まれました
  颯爽と登壇された嵜本氏。「こんにちは!」という第一声だけでもその魅力的な人柄が会場中に伝わり、あっという間にお話に引き込まれていきました。
 行列が絶えないPABLOを運営する潟hラキア・オラシイタで営業兼商品開発に携わられた嵜本氏は、2013年秋に飲食店部門の強化を図るため 蟹BQLOを設立、代表に就任されました。

 自分の作った料理でたくさんの人を笑顔にしたいという想いから一度は料理人を志したそうですが、まずはお金を稼ぐ本質を学ぶよう父親に助言され、家業であった厨房機器のリサイクル業を引き継がれました。飲食店やその経営者と多く出会う中で「繁盛する店としない店の違いはどこにあるのか」という疑問が生まれ、22歳の頃にはその法則が解るようになったそうです。
 リサイクル店の隣にカフェを併設したのをきっかけに飲食業に活躍の場を広げた3兄弟は“美味しいのは当たり前!見て楽しい”をコンセプトに「驚きのお菓子=おどろかし」を次々と開発。百貨店への異例のスピード出店、関東への進出など瞬く間に年商8億円の企業へと成長します。

ご自身で道を切り開かれて来た
嵜本氏。言葉が胸に響きます!


ご講演は2度目、というのが信じられないほど
堂々としたお話しぶり!
 しかし急成長の裏側で、在庫ロスや無駄な人件費、物流コストの増大など…売上を伸ばしても利益が残らないという悪循環に陥ってしまったのだとか。そこで、“製造から販売まで店舗で完結する効率的な専門店”を作ろうと考え、誕生したのが「PABLO」でした。“客単価を下げて客数を倍にする”をモットーに、焼き時間を短縮し1ホール800円という価格を実現させたほか、製造工程を見せる店作りで品質への信頼やワクワク感を同時に提供。
  さらに、焼き上がりを知らせる「パブ〜ロ♪」の掛け声やオリジナルダンス、顔がよく見える透明のマスクを導入するなど「自分のファンをつくる」ためのスタッフのモチベーション維持にも余念がありません。
 ここまでの基盤を創り上げるのには3兄弟の絆と情熱があったからこそ、それぞれの長所を伸ばし尊敬し合える3人だから今があるのだという言葉で締めくくられました。

質疑応答の時間にはたくさん手が挙がりました!

嵜本氏が大切にされている4つのキーワードを教えていただきました★ 
 



女子には堪らないハワイアンピンクの外観をはじめ
細部にまで嵜本氏のセンスが光ってます★
 
 ご講演の後は2014年秋にオープンした“大阪ハワイアン”をコンセプトとするレストランリゾートキッチン ロイヤルハワイアンへと移動し、3兄弟の歴史を感じられるスイーツの数々をいただきました!
 
 オープン当初、嵜本氏は自ら洗い場に立ちお客様の残り物からヒントを得たのだとか。ご飯を盛りすぎていないか?ステーキに筋が残っていたのではないか?など、作り手が本当に美味しいものを提供しているかを確認するためには現場を見直すことが欠かせないと語られました。
2階のカフェスペースにて
商品開発時の想いを語っていただきました

嵜本3兄弟渾身の商品が一同に盛られた繁盛塾スペシャルプレートをご用意いただきました★
誕生までの秘話を聴いた皆さんは、1つ1つを大切に味わっていました
 嵜本氏とそのスイーツの美味しさにすっかり魅了された皆さんからは「言葉ひとつひとつから元気をもらった!自分も情熱を持って頑張りたい」「商品開発の器用さと経営者としての男気の両方を感じられた」「どの商品もおしゃれで美味しい!」など大満足のお声をたくさんいただきました。今後の外食業界を牽引する頼もしいリーダーのお一人として、ますます目が離せません!


焼きたてチーズタルト専門店・PABLO
 公式URL:
http://www.pablo3.com/

リゾートキッチン ロイヤルハワイアン
 公式URL:http://www.royalhawaiian.jp/




Copyright (C)2007-2014 Okayamafoodservice Inc.
All Rights Reserved.

岡山フードサービス
〒558-0011 大阪市住吉区苅田7-3-10
TEL:06-6695-2900 FAX:06-6608-2941