食の総合ディストリビューターを目指す


 外食産業繁盛塾
 
■ 外食産業繁盛塾とは
■ 次回繁盛塾情報
■ 参加お申込はこちら
■ これまでの繁盛塾



233
外食産業
繁盛塾
経済の先読みで切り開く 明るい未来と新戦略★」

開催日時  2015年1月21日(水) 13:00〜15:50
場所  ホテルメトロThe21 2Fメトロホール

 新年第1回目の繁盛塾のテーマは「2015年のトレンド予測」。国内外の経済と外食産業の動向、両方の面からこの1年のビジネス戦略を立てるべく、その道に精通する方々にご登壇いただきました!
 
会場いっぱいにお集まりいただきました★ 本年もどうぞ宜しくお願い致します!
 まずは経済評論家をはじめ経営コンサルタントや出版プロデューサーなど多数の肩書を持つ中島孝志氏に『2015年 日本と世界はこう変わる!』というタイトルでご講演いただきました。あらゆる業種での講演や定例セミナーを30年近く開催、著訳書は280冊を超え、年間3000冊という驚異的なペースで本を読まれるという中島氏は、グローバルな視点から経済を読み解かれます


 冒頭で昨年予測された情勢とその驚きの結果を教えてくださいました!

博識で話題が豊富な中島氏
 

  この的中率に思わず唸ってしまいます。政治や経済事情をとことん探究しているからこそ予測できるのだと力強く語る中島氏。2015年はダウ暴落や商品相場のさらなる下落を予想されています。引き続き経済は不安定な一途を辿りますが、世界に目を向けて情勢を知り、戦略を立てることが大切だと教えていただきました。

 


お客様のために奔走する豊田氏
 続いては、外食業界の情報発信型営業マンとして評判が高いサッポロビール株式会社 営業本部 外食戦略部の豊田 和敬氏に最新トレンド情報をお話しいただきました。


 過去に飲食店で勤務されていたご経験を元に、お店側の目線に立って日々熱く営業活動されている豊田氏「どうすれば飲食店が儲かるか?」という視点から、ご自身が編み出した繁盛のための7つの鍵を解説してくださいました。
 最後に、マネジメントを行う人には「お客様がお店を大切に想ってくれることに感謝して働こう」というメッセージを伝えてほしいのだと語られました。「内食・中食にはない外食の強みはお客様と熱を交わし合えること、この楽しみは景気に左右されることはないでしょう!」と、爽やかな笑顔で締めくくられました。
 
わずか30分程のご講演でしたが、飲食店経営に欠かせないノウハウがたっぷり詰まっていました!

 

 続いては、弊社営業部の前田・三宅より『岡山FSが考える2015年』についてお話しさせていただきました。 
 まずは、今やすっかり人気コーナーとなった“繁盛店視察レポート”にて過去にご紹介したお店の2015年現在の様子を三宅がレポート。前回の視察から2年以上経過しているにも関わらず、どのお店も満席で賑わいをみせていました。お店のシステムに劇的な変化はありませんが、味・サービスは確実に磨かれていて何度行っても楽しめる工夫が感じられました。ブラッシュアップが日常的な習慣になっているからこそ常連客を確保し、新しいお客様を呼んでこれるのだと視察を通じて改めて教えていただきました。

営業部三宅(左)、前田(右)によるトレンド情報を
お届けしました

 次に前田より、「過去3年間の変化」というキーワードで為替と畜肉価格の推移や、3年前に出店されたお店の経営状況について経営者に伺ったインタビュー映像をご紹介しました。
 
大人気店を経営されるお二方
貴重なお話をありがとうございました!
 ご協力いただいたのは「熟成肉と本格炭火焼肉 又三郎」の荒井代表、そしてベジテジや、ゴッチーズビーフを経営する潟Sリップの勝山代表です。お二方とも確かな信念の元、お店への想いを熱く語ってくださいました。そのお話からもヒントをいただき、岡山FSが思う2015年のトレンド項目を「人」「物」のカテゴリー別にお話ししました。
 
 最後に、今年の我が社のテーマである「高付加価値」を素材、提供方法という2面から次回の繁盛塾にてご提案します!という宣言で締めさせていただきました。

 ご参加くださった皆さんからは「経済、外食、商品の流れ全てを学ぶ良いきっかけになりました」「来月の繁盛塾でどんな形の提案をしてくれるのか楽しみ」というお言葉をいただきました。この1年は時流を敏感にキャッチしてビジネス戦略を磨く、そんな年にしたいと思います!





Copyright (C)2007-2015 Okayamafoodservice Inc.
All Rights Reserved.

岡山フードサービス
〒558-0011 大阪市住吉区苅田7-3-10
TEL:06-6695-2900 FAX:06-6608-2941