食の総合ディストリビューターを目指す


 外食産業繁盛塾
 
■ 外食産業繁盛塾とは
■ 次回繁盛塾情報
■ 参加お申込はこちら
■ これまでの繁盛塾



254
外食産業
繁盛塾
新ニーズを掘り起こす ゴリップ流★開発戦略」

開催日時  2017年2月15日(水) 13:00〜16:00
場所  ENDO堺筋ビル2階会議室(講演会場)
 ⇒ NICKSTOCK本町通り店(食事会場)

 今回は「進化し続ける繁盛店」がテーマ。2017年内に全国50店舗出店という驚くべき計画を掲げる、外食産業界で最も勢いのある企業の一つ潟Sリップの代表取締役社長、勝山昭氏を講師に迎え、ご講演&最新店舗視察から、業態開発戦略や人財獲得の秘策に迫りました。

 幼少の頃から商売魂があり、経営者として生きていくことを決めていた勝山氏は、単身で韓国に渡りゼロからリサイクルショップ事業を立ち上げられました。韓国中を歩き回り、ニーズを探り、競争相手のいない分野を掘り起こす嗅覚を身につけていく中、「個人ではなく組織を作る」「一番になれることをする」というテーマのもと、日本で再び起業することを決断します。帰国後、韓国で食べ続けていた「サムギョプサル」を日本に広めるべく「サムギョプサル専門店ベジテジや」を開店。そこから飲食店での快進劇が始まりました。
5年前に繁盛塾で登場して
いただいて以来2度目のご登壇です


良い出来事や新しい発見を「いいね!」と共有し合う
「Good&New」の体験ワークも
ベジテジやでは、焼く「モノ」であったサムギョプサルを「包む体験」という「コト」へ転換し、新しい価値を作ったことが女性を中心に支持を獲得。
さらにテーマであった「一番になれることをする」を実践し、「包み方」へのこだわり、包み伝道師、自社農場のサンチュ使用などの
話題性も注目されました。その後も時代の変化で赤身肉が支持され始めたことに着目し、輸入牛に熟成という付加価値をつけた熟成肉の専門店「ゴッチーズビーフ」

ビフカツより身近に食べられる日常食にしたいという思いから始まった「京都勝牛」を創業、行列のできる人気店になっています。 

特に「京都勝牛」は飲食業界では不可能と言われてきた「高単価×高回転」のモデルを実現、利益率の高い業態を作り上げました。そして2016年に新たに始めた新業態である肉カフェ「NICKSTOCK(ニックストック)」では「朝」「昼」「カフェタイム」「ディナー」に対応する“4毛作”スタイルに挑戦。自分たちで新しい価値を作ることが、競争の激しい現代の外食業界を勝ち抜く秘訣であると語られる通り、潟Sリップの新業態が今、業界を席巻しています。
お話だけでも聴きたいという皆さんも多く参加され
講演会場は満員に

事業が楽しくて仕方ないことが伝わってくる
熱いご講演になりました
また、会社を拡大しようとすれば、必ずぶつかるのが人の問題です。人事部や社長だけでなく全社で考えよう、と始めたのが「全員人事部化計画」でした。この取り組みを始めてから、アルバイトスタッフが社員になったり、来店するお客様を会社説明会に誘ったり、と好循環が始まったとのこと。結果、スタッフの半分は自社で獲得でき、採用単価も大幅に削減できたそうです。

最後に、組織を作っていく上で自分の貫く「VISION」を語り続けることが、スタッフをやる気にさせ、未来を共有するために最も大切だと語られ、全メンバーが集まる年2回の総会で発表された「10年後の未来からの手紙」をご紹介いただきました。この手紙に書いたことのほとんどがすでに達成されているそうです!リーダーのあり方とは、必ず成し遂げるという強い思いと、一緒にやれば何かできそうだとメンバーに期待感を与えること、そして目標とする未来へ絶対に連れて行くという信頼関係を築くことが必要ではないか、と締めくくられました。

 

その後、2017年2月にオープンした「NICKSTOCK本町通店」へと移動し、新たな挑戦である肉カフェを見学、注目のメニューの数々をご試食いただきました。
外国のカフェにいるようなお洒落な雰囲気の中、ボリュームたっぷりのメニューが出てくると、参加者の皆さんも「見た目のインパクトがすごい!」と驚かれていました。
 


サラダ、バーガー、フレンチトーストなどのNICKSTOCKの人気メニューが登場。中でも1kgのお肉が盛られた
「ニックビレッジ」は出てきた瞬間「おお〜!」と歓声が!皆さんでシェアしていただきました♪

新しい価値を作り上げ進化し続けている勝山氏の姿に、参加者の皆さんからは「具体的で、実践できる例がたくさんありました」「人財育成方法にすごく興味があったので、とても参考になりました」「理念を語らずともあふれていました!」と大満足のお声を多くいただきました。潟Sリップの進化と発展を充分に感じながら、気持ちもお腹も満たされた繁盛塾となりました。


株式会社ゴリップ
 公式URL:
http://www.gorip-holdings.com




Copyright (C)2007-2017 Okayamafoodservice Inc.
All Rights Reserved.

岡山フードサービス
〒558-0011 大阪市住吉区苅田7-3-10
TEL:06-6695-2900 FAX:06-6608-2941