岡山フードサービス株式会社

高田 由佳

仕込み代行業の一翼となる部署

私が所属する食工房Yamashinaでは、主に外食産業の企業様向けにローストビーフやパスタソースなどの半製品・デリカ商品を製造する仕込み代行業務を行っています。私は、現場での製造指示や指導、新しいパートナーさんが入社された時の研修などを担当しています。毎朝出勤メンバーや加工量を確認し、作業がスムーズに進むようにフォローに入ったり、現場内の最終点検をしたり、毎月1回、秤や芯温計などの機器類の点検もしています。また、仕入、経費の入力から検品、シフトの作成など様々な業務を行っています。

大好きな食に携わる責任感

お客様が直接口にする食べ物に関わる仕事ですので、自然と緊張感と責任感が生まれ、やりがいを持って働いています。私自身、食べることが大好きなので、自信を持って「美味しい!」と思える商品をパートナーさん達と、これからもずっと作り続けていきたいです。まだまだ失敗することもありますが、教えてもらったことが活かされ、現場業務や事務作業がスムーズに進むと、とても気持ちが良くて「今日一日頑張った!」と爽快な気分になります。

自分自身の成長につながる職場

何の知識もなく入社し、分からないことだらけでしたが、そんな私にも優しく、丁寧に教え育ててくれた上司やパートナーさん達のおかげで、コミュニケーションの大切さ、情報共有の重要さ、報告、連絡、相談、時間の使い方など多くのことを学んでいます。今では、後輩も出来、今まで以上にしっかりしないといけない立場になり、教えることの大変さや、難しさを日々感じています。教える側に立つことにより自分自身の勉強、成長に繋がっていると感じています。

もっともっと頼られる存在になりたい

今、私が目標としていることがあります。「挑戦、努力を惜しまず、誰からも頼られる様な存在」になることです。何でも出来て、オールマイティーに動ける存在になりたいです。そのためにも色んなことにチャレンジし、食に関しての知識を身につけ、レベルアップしていきたいと考えています。

ダーツとカメラにハマっています

行きつけのダーツバーへ行ってダーツをしたり、休みが合えば、ダーツの大会にも参加したりしています。最近は、ミラーレスカメラを買ったので、景色や友達、食べ物を撮ったりしています。携帯で撮る写真と比べると画質や鮮やかさも全然違うので、撮っていてとても楽しいです。最近では、紅葉、水族館、イルミネーションなどに行って撮影の腕を磨いています。仲良しの友達と一緒に過ごす時間も大切にしています。

私の座右の銘
私の座右の銘
TOP