岡山フードサービス株式会社

6つの機能

生産~流通~販売まで手がける総合ディストリビューション企業として
当社は6つのソリューション機能を柱に事業展開しています

食材開発機能

「美味しい・安心・安全・便利」をモットーに、国内のみならず海外の契約農場や生産者と取り組みながら、オリジナルブランド商品の原材料開発から商品化までを手掛けています。鹿児島県の自社農場では「さつま極鶏 大摩桜」の肥育で発生した糞を堆肥として利用する、農業への挑戦も視野に入れています。

食品の加工機能

食肉のカットやスライスをはじめ、ハンバーグ・焼豚・ローストビーフ等のデリカ商品や、飲食店における調理・仕込み作業を軽減するための半製品、メニューをパーツ化したキット商品なども開発しています。また、お客様のレシピやご要望に合わせたプライベートブランド商品の開発と生産も行っています。

流通機能

当社では、商品の入出荷履歴の蓄積・温度管理を徹底し、お客様に安心・安全で高品質な商品をお届けするための流通システムを確立しています。大阪の北加賀屋にあるメインの流通センターからは、毎朝約25台のトラックを配車し、ご注文いただいた商品をスピーディにお届けする流通網を整備しています。

メニュー開発機能

私たちがお届けする商品を最高の状態で提供していただくため、食肉のプロとしてこれまでに培ってきた素材の活かし方や調理法、またメニューそのものを提案する機能を有しています。単なる商品のデリバリーに留まらず、店舗運営を幅広くサポートできる存在になれるよう努めています。

情報発信機能

時代の動向が目まぐるしく変化し、消費者ニーズも多様化する中で、私たちは常に最新トレンドや繁盛店などの情報にアンテナを張り巡らせ、新しい食材やメニュー、また業態までをも提案する機能を有しています。飲食店を対象とした勉強会「外食産業繁盛塾」もその取り組みの一つです。

業態開発機能

当社のグループ企業が運営している飲食店は、私たちが扱う商品をより美味しく召し上がっていただくための販売テストや、メニュー開発の場でもあります。立地・規模・食事シーンに合わせて新業態を開発し培ってきたノウハウは、問屋としてのお客様である飲食店への提案やサポートにも活用しています。

TOP