岡山フードサービス株式会社

挑戦し実践し創造する 生死を決める会社論★

岡山克巳大絶賛の書「生きている会社 死んでいる会社」
厳しい競争社会を生き抜くための指針と心構えを明示する新しい組織論

 「生きている会社」とは、熱を帯び、理詰めで考え、行動し、新たな創造に向かって心が奮い立っている会社。一方「死んでいる会社」は過去の成功体験を引きずり、管理や現状維持が優先で、老廃物を捨てることができない。あなたの会社はどちらですか?
そう提言するのは、欧州を中心にアジアなど世界各国で活動する経営戦略コンサルティング会社、ローランド・ベルガー日本法人会長の遠藤功氏。
今回はそんな遠藤氏より、30年以上に渡って100社以上の企業と関わる中で培われた「生きている会社」の処方箋を伝授していただきます。

 第二部では“途上国から世界に通用するブランドを創る”を理念に掲げ世界で活躍する「生きている会社」の代表格、マザーハウスの山口絵理子氏を交え、事業・業務・組織・人を新陳代謝させ、働き方を劇的に変える、熱いディスカッションを繰り広げます。「会社とは何か」について今一度真剣に向き合ってみませんか?

外食産業繁盛塾 講師プロフィール

株式会社 ローランド・ベルガー 日本法人 会長
遠藤 功 氏

1956年東京生まれ。早稲田大学商学部卒業。米国ボストンカレッジ経営学修士(MBA)。三菱電機株式会社、米系戦略コンサルティング会社を経て、現職。欧州系最大の戦略コンサルティング・ファームであるローランド・ベルガーの日本法人会長として、経営コンサルティングに従事。戦略策定のみならず実行支援を伴った「結果の出る」コンサルティングとして高い評価を得ている。

株式会社良品計画社外取締役。
SOMPOホールディングス株式会社社外取締役。
日新製鋼株式会社社外取締役。
コープさっぽろ有識者理事。
『現場力を鍛える』『見える化』『現場論』『新幹線お掃除の天使たち』など、ベストセラー著書多数。

外食産業繁盛塾 講師プロフィール

株式会社 マザーハウス 代表取締役兼チーフデザイナー 山口 絵理子 氏

1981年埼玉県生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業。ワシントンの国際機関でのインターンを経てバングラデシュBRAC大学院開発学部修士課程に留学。2年間の滞在中、日本大手商社のダッカ事務所にて研修生を勤めつつ夜間の大学院に通う。2年後帰国し「途上国から世界に通用するブランドをつくる」をミッションとして株式会社マザーハウスを設立。日本31店舗、台湾5店舗、香港2店舗で販売を展開(’19年1月時点)。Young Global Leader (YGL) 2008選出。ハーバードビジネススクールクラブ・オブ・ジャパン アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー2012受賞。

日時 2019年04月24日(水)13時~16時
会場1 ドーンセンター 7階ホール (大阪府立男女共同参画・青少年センター) MAP
会費 お一人様 2,000円(税込)
申込締切 2019年04月19日(金)まで
詳細 詳細は以下の第275回案内チラシ(PDFファイル)をご覧くださいPDF
TOP