岡山フードサービス株式会社

外食産業の2021年 withコロナでやるべき20のポイント

外食業界を激変させたコロナウイルスが猛威を振るって早1年
様々な角度から2020年を振り返り、今後の外食業界で勝ち残る術を学びます

 新型コロナウイルスにより、深刻な影響を受けた外食業界。長引く感染拡大に頭を悩ませている方も多いことでしょう。そこで今回は、㈱キッチンエヌの中村氏を特別講師にお招きし、コロナ禍で取り組まれた店舗検証の実データから見えてきた、店舗運営において今やるべき対策についてご講演いただきます。
 また業態の異なる3名の経営者による、休業要請や時短営業など数々の困難に直面した2020年の振り返りと、今後の飛躍に向けた2021年の経営戦略について語っていただいたインタビュー映像も必見です。
 飲食店の現状を知り、ピンチをチャンスに変えて今後の外食業界で勝ち残る術を学びましょう!

外食産業繁盛塾 講師プロフィール

株式会社 キッチンエヌ 代表取締役 中村 新 氏

1959年和歌山県生まれ。高校卒業後落語家を目指すも、父の他界で断念し辻調調理師学校へ。同校の教師や大阪市内のフレンチレストランで修業後、ロンドンフランスを巡り地域食材を学ぶ。帰国後ホテルピエナ神戸の開業時の総料理長を務める。その後キッチンエヌを設立し無印良品のカフェ業態を25億円まで引き上げるなど多くの外食企業のコーディネーションのほか、食での地域創生で高知工科大学客員も務める。

日時 2021年02月17日(水)13時00分~15時35分
会場1 岡山フードサービス㈱ 第3流通センター 3階 MAP
会費 2,000円
申込締切 2021年02月12日(金)まで
詳細 詳細は以下の第287回の案内チラシ(PDFファイル)をご覧くださいPDF
TOP