岡山フードサービス株式会社

コロナに負けるな!外食業界の未来を切り拓く座談会

飲食店を救うために挑戦を続ける世界的シェフ米田肇氏と共に
いま私達にできることは何か?を考える参加型講演会

 新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛、飲食店の時短営業、相次ぐ閉店や倒産。流行から1年を過ぎた今でも大きな影響を受けている外食業界。そんな中「飲食店を守りたい」と立ち上がった1人のシェフがいます。それがミシュラン三ツ星レストラン『HAJIME』の米田肇氏です。

 第一部では米田氏の類まれなる経歴や料理への向き合い方から、外食業界の最先端を感じていただくとともに、コロナ禍の影響や飲食店倒産防止への署名運動について伺います。第二部では座談会として飲食店に携わる人がいま知りたいことや悩んでいることをざっくばらんに質問し、課題を掘り下げていきます。米田氏と共に今後の外食業界を盛り上げるヒントを探りましょう!

※月曜日開催です。ご注意ください。

外食産業繁盛塾 講師プロフィール

株式会社HAJIME & ARTISTES 米田 肇 氏

1972年大阪府枚方市に生まれ、開発の進んでいない山里で幼年期から青年期を過ごす。大学では工学部において電子工学を学び、電子部品メーカーに就職。その後、料理人に転身、日本・フランスのレストランで料理を学び、2008年にレストランHajimeを開店。オープンして1年5ヶ月というミシュラン史上世界最速で三ツ星を獲得した。ガストロノミーをベースに、様々な学問を通して、独自の美意識と世界観を表現し続けている。

日時 2021年03月15日(月)13時00分~15時40分
会場1 岡山フードサービス㈱ 第3流通センター 3Fセミナールーム MAP
会費 2,000円
申込締切 2021年03月10日(水)まで
詳細 詳細は以下の第288回案内チラシ(PDFファイル)をご覧くださいPDF
TOP