岡山フードサービス株式会社

ニューノーマル時代の常識となるか  課題解決に繋がる「M&A」活用術

企業の存続から成長まで
幅広い悩みを解決に導く「M&A」の可能性

 事業を短期間で拡大したい、後継者不在を解消したいなど、様々な経営課題の解決に直結する手法として注目のM&A・・・日本でも直近10年で成約数が3倍に伸びるなど、今後も業種を問わず盛んに進むことが予想されます。

 そこで今回は、卓越した専門性と最先端のマッチング手法で年間100組以上もの企業を繋いでいる㈱ストライクの荒井氏をお招きし、最新の動向から実例まで詳しく解説いただきます。第二部では㈱ユニバーサル園芸社の森坂氏と弊社岡山を交え、M&Aの実態と今後の課題について深掘りするパネルディスカッションも。長引くコロナの影響で混迷する現代、新たな経営戦略として活用すべきM&Aの有用性と可能性を、共に探ってみませんか? 

【特別講師】

株式会社ストライク 代表取締役社長 荒井 邦彦氏

1970年千葉県生まれ、一橋大学商学部を卒業後、1993年に太田昭和監査法人(現:新日本有限責任監査法人)へ入社。財務デューディリジェンス、株式公開支援などの業務を経験し、1997年㈱ストライクを設立し代表取締役に就任。現在に至る。『会社の継ぎ方、売り方、たたみ方』(ウェッジ出版)、『オーナー経営者のためのM&A活用方法』(大蔵財務協会)ほか、執筆や講演も多数手掛ける。

 

【パネリスト】

株式会社ユニバーサル園芸社 代表取締役社長 森坂 拓実氏

1968年、20歳で大阪府に現「ユニバーサル園芸社」を創業。次々とエリアを拡大し1994年東京、2008年海外へ進出する。世界一の園芸会社を目指し、2010年にはM&Aを開始。10年間で国内外12件の売買を成立させる。2012年にジャスダック上場。2015年には「植物の楽園」がテーマのカフェ併設ガーデンセンター「theFarm」をオープンするなど、躍進を続けている。

日時 2021年04月21日(水)13時00分~15時45分
会場1 ドーンセンター 7階ホール(大阪府立男女共同参画・青少年センター) MAP
会費 2,000円
申込締切 2021年04月16日(金)まで
詳細 詳細は以下の第289回の案内チラシ(PDFファイル)をご覧くださいPDF
TOP