岡山フードサービス株式会社

松山 欣浩

オリジナルブランド鶏「大摩桜」を自社生産

鹿児島県の知覧にある自社鶏舎「知覧農場」では、孵化場から届く生まれたばかりの雛を120日~150日間かけて世話・管理し、オリジナルブランド鶏「さつま極鶏 大摩桜」として出荷しています。
飼養管理や体重測定、農場内の清掃・整備など、鶏たちがのびのびと成長できる環境づくりから、大切に育て上げた大摩桜を1羽1羽手作業で加工する製造業務まで、仕事は多岐に渡ります。お客様のニーズに応じ、自信をもって出荷しています。

循環型農業への挑戦

知覧農場では生産~製造~出荷まで全ての工程に携われます。中でも一番好きな仕事は、生まれたばかりの雛を引き取りに行くことです。雛が入る前の掃除や消毒は大変ですが、ピヨピヨと鳴くかわいい姿を見ると今までの苦労も吹っ飛びます!
また鶏糞を肥料に利用して野菜を育てる多機能型循環農業を目指すなど、まだまだ無限の可能性があって、やりがいを感じることのできる仕事です。

ゼロから学び成長できる環境

知覧農場の立ち上げにゼロから参加することで、農場を作るということだけでなく、その過程に深く関わらせてもらいました。
この経験を通じて、経営の面白さや難しさ、そして人と人との縁の大切さや絆を学ぶことができました。
本社の大阪と鹿児島ではかなり距離がありますが、「とにかく動いてやってみろ」といつでも背中を押して、自分を成長させてくれる環境に感謝しています。

「大摩桜」を全国ブランドに!

現在は大摩桜の生産・加工・出荷だけですが、今後は大摩桜の鶏糞を肥料として利用し、安心・安全な野菜を作る農業にも挑戦したいです! そしてこの農場で作った食材で直営のレストランや直売所、さらに大摩桜の専門店を出店し、知覧から全国に大摩桜の魅力を発信する! それが私の夢であり、必ず実現したい目標です。

明るく元気な家族と仲間と

休みの日は、家族との時間を大切にしてリフレッシュしています。長男とのキャッボールや買い物など、休日はほぼ家にはいないです。家族から元気をもらっています!! 年に1回の家族旅行は我が家の大切な行事の一つです。
また仲の良い先輩家族と夏はBBQ、冬は鍋パーティと、月に1度のペースで開催しています。鹿児島の人はみんな明るく温かく、笑いが絶えません!

私の座右の銘
私の座右の銘
TOP