食の総合ディストリビューターを目指す


 商品紹介
 




 さつま極鶏大摩桜とは、鹿児島県の知覧農場で120日以上肥育した、岡山フードサービスのオリジナルブランド鶏のことです。
 弊社が新たに鶏の生産を始めることになったきっかけは、2010年3月 鹿児島での自家肥育鶏との出会いでした。見たことのないほど大きく、肉味・食感はまさに地鶏を凌駕し究極の鶏肉だと直感!「この鶏を皆さんに味わってほしい」・・・そんな想いから始まったゼロからの鶏生産は、手を変え品を変え、様々な試みの繰り返しでした。そしてようやく目指す鶏肉へと辿り着いたのです・・・!
 
 大摩桜の生産地は鹿児島県薩摩半島の南部にある南九州市知覧町。自然豊かな環境と広大な大地でのびのびと育ってほしいという想いからこの地を選び、大摩桜専用の「知覧農場」を設立しました。
 その甲斐あって、大摩桜たちは大きくたくましく成長しています。
 
 「雄な、薩の、島」に由来しています。他ではない大きさ、本物の鶏の旨み、食感を感じていただきたいという想いから名付けました。

松山農場長。大摩桜への
愛は誰にも負けません!
■農場住所:鹿児島県南九州市知覧町
■農場面積:1335坪
■鶏舎:平飼開放型鶏舎
      1uあたり約5羽
     ※地鶏肉の日本農林規格は「1uあたり10羽」
■農場長:松山 欣浩
■処理場:43坪
       農場内の処理場で一羽ずつ手さばき解体
       し、パッケージまで行います

□初生雛〜出荷日齢まで平飼いし、120日〜150日の
  長期肥育
を行います
□トウモロコシを中心に、鶏の日齢、体調を見て餌を
  与えます。日別給餌(きゅうじ)量を徹底
 全ての鶏に目が行き届く少量生産にて、一羽一羽の状態を確認しながら丁寧に手作業で育てています。効率よりも希少性と肉の美味しさを追求しています。 
長期肥育鶏「大摩桜」の最大の特徴はサイズと肉味と食感!
■サイズ:1羽当たり約4kg〜7kg
          (最大8kg以上)
       モモムネ1枚約500g〜800g
          (最大1kg以上)
■肉質の特徴:長期独自肥育による、肉の大きさ、厚み、弾力、コシが特徴。またモモ、ムネともに適度なサシ(霜降り)が入りやすく、従来の鶏料理以外の用途にも幅広くご利用いただけます。特にモモ肉は筋繊維がしっかりしており、各筋肉(部位)ごとにバラしてのメニュー化も可能

食した人が皆「鶏肉とは思えない!」と
口を揃えるほどの食感と旨味が特徴です

 

焼き鳥、刺身、燻製など…あらゆる業態の看板メニューになること間違いなし★
 まだまだ流通量は少ない大摩桜ですが、今後軌道に乗せられるよう生産者として日々奮闘しています!
 関西のみならず全国の飲食店で大摩桜の旨さを実感していただけるようこれからも挑戦し続けます。





Copyright (C)2007-2016 Okayamafoodservice Inc.
All Rights Reserved.
岡山フードサービス
〒558-0011 大阪市住吉区苅田7-3-10
TEL:06-6695-2900 FAX:06-6608-2941